医師紹介
Doctors

科長・リハビリテーションセンター長

笠井史人

准教授

医学博士
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医

ICD (日本集中治療医学会)

日本摂食嚥下リハビリテーション医学会認定士

身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
義肢装具等適合判定医

日本リハビリテーション医学会 評議員

日本脊髄障害医学会 評議員

ごあいさつ
 平成30年4月よりリハビリテーション科科長、ならびにリハビリテーションセンター長を拝命いたしました。当科は、障害によって損なわれた生活を再構築させていく過程に様々な手段を用いてアプローチを行います。障害を持ちながら生きてゆく方々の 自立を支える、生活(暮らし)を中心とした医療を展開するユニークな診療科です。急性期病院でのリハビリテーション科医は、救命救急センターや ICU で早期離床を促進し、嚥下機能を評価して経口での栄養摂取を推進しています。これらの取り組みは回復期医療につなげるだけではなく、その先の在宅生活を見据えて、急性期のうちにしておかなければならないことをしっかり行うことでもあるのです。

診療科長補佐

​東病院 診療責任者

田中雅子

助教

日本リハビリテーション医学会専門医

身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)

​医員

杉山智子

助教

​日本リハビリテーション医学会所属

​和田義敬

助教(医科)

​日本リハビリテーション医学会所属

​非常勤医師

真野英寿

 

講師

医学博士
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医・指導医

身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
義肢装具等適合判定医

依田光正

准教授

医学博士
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医

日本脳卒中学会専門医

日本摂食嚥下リハビリテーション医学会認定士

身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
義肢装具等適合判定医

日本リハビリテーション医学会 評議員

日本摂食嚥下リハビリテーション医学会 評議員

飯田 守

助教(医科)

​日本リハビリテーション医学会所属

​研究補助員

本多 由希子

昭和大学医学部リハビリテーション医学講座

秘書